ソムリエの仕事と資格

資格でスキルアップ

ソムリエの仕事と資格

数年前、日本でもワインブームが起きましたよね。
それにより注目されるようになった職業がソムリエです。
ソムリエはワインに関して深い知識を持っている人にだけ与えられる資格です。
その資格を持っていると、レストランや専門店で料理やお客様の要望に合ったワインをおすすめすることができます。
それを取得する方法をみてみましょう。

試験は年に一度しか行われません。
そして試験を受けるには受験資格が必要となります。
自分がその条件を満たしているのかをまずは確認しなくてはいけません。
ワインを提供する仕事に従事している実務経験が必要となります。
5年以上、日本ソムリエ協会の会員ならば3年以上の実務経験が必要となるのです。

試験の内容は一次と二次の二段階構成になっています。
一次試験では筆記によりワインの総合的な知識が問われます。
二次試験では実際にティスティングが行われます。
試験対策は専門学校に行く、通信教育もありますのでそれらを選んで効率よく勉強するのがおすすめです。

もっと詳しく知りたい方はこちら»一般社団法人日本ソムリエ協会HP

pickup

最終更新日:2017/1/25